12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
教育・文化
2015年9月23日(水)9:02

海面に浮かぶ方法学ぶ/砂川中1年生

海保署員が指導、着衣泳法研修


海保職員の指導で、空のペットボトルを使用して海面に浮かぶ訓練をする生徒ら=22日、インギャーマリンガーデン

海保職員の指導で、空のペットボトルを使用して海面に浮かぶ訓練をする生徒ら=22日、インギャーマリンガーデン

 砂川中学校の安全・環境教室(主催・同中1学年PTA)が22日、1年生17人を対象に、城辺のインギャーマリンガーデンで行われた。宮古島海上保安署(山本雅司署長)の巡視船「みやこ」の乗組員ら10人が生徒たちに着衣泳法などを指導した。

 1学年PTAの津波古昌邦会長は「溺れたときに、浮いて待てというのを知って、子供たちに是非伝えておこうと考えて実施した」と話した。

 着衣泳法は二人一組になり、海保署員が用意した空のペットボトルを使用して、着衣のまま仰向けで海面に浮かぶ訓練をした。また、道具を使わず、体を「大の字」にして5分間浮かぶ訓練も行った。

 シュノーケルの基本的な使用法も学び、シュノーケリング中は泳いでいる前方の魚などを観察すること。自分の下や足の方を見ようとすると、シュノーケルの先端が水に浸かってしまうので危険など基本的なことを学んだ。

 生徒たちは心肺蘇生法やうみの危険生物などについて説明を受けた。心肺蘇生法は生徒全員が海保署員の指導で実際に心臓マッサージを体験した。

 海の危険生物については、ハブクラゲやオニヒトデなどに注意することや、万が一刺された時の応急処置を学んだ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!