12/01
2022
Thu
旧暦:11月8日 赤口 戊 
イベント
2015年10月6日(火)9:06

7部門で優美さ披露/カギマナフラ・コンペ

30グループ230人が出場/大会5日間の幕閉じる


グランプリを受賞した「フラ ハーラウ カフラ オ ハワイ」=4日、マティダ市民劇場

グランプリを受賞した「フラ ハーラウ カフラ オ ハワイ」=4日、マティダ市民劇場

 市制施行10周年記念「カギマナフラin宮古島2015」(主催・カギマナフラ宮古島実行委員会)のフラ・コンペティションが4日、マティダ市民劇場で開催された。審査対象の7部門で優勝グループが決まった。市制施行10周年とハワイ州マウイ島と宮古島市姉妹都市提携50周年を記念して、各部門の優勝グループの中から、特別にグランプリを選出。オピオ部門の「フラ ハーラウ カフラ オ ハワイ」(代表者・窪川京子、東京都)が受賞した。今大会は5日に市内ホテルで開催されたフラ・カンファレンスで、すべての日程を終了した。

 今大会には30グループ、約230人が出場した。それぞれのグループは各部門の頂点を目指し、優雅で美しいフラを披露した。

 大会長を務める下地敏彦市長は審査終了後「それぞれの部門で全力を尽くして踊ってくれた。素晴らしいフラを見せてもらい、本当にありがとうございました。この大会を宮古島で続けていきたいと思っている。来年も待っています」と述べた。

 第1回大会から審査員長を務めるカポノ・カマウヌさんは「このコンペティションに参加できて大変うれしく思う。特にギネスに挑戦、成功したことは大きな思い出になる。大会関係者に、本当にありがとうと感謝の気持ちを伝えたい」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!