07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
産業・経済
2015年10月10日(土)9:07

出品牛10頭決まる/県畜産共進会

上位入賞に期待/25日に宮古島で開催
出品者に褒賞金を交付


下地市長(前列中央)から激励金の贈呈を受けた出品者の皆さん=9日、市平良庁舎

下地市長(前列中央)から激励金の贈呈を受けた出品者の皆さん=9日、市平良庁舎

 宮古島市で25日に開催される、第41回県畜産共進会肉用牛部門への宮古島の出品牛10頭がこのほど決定した。9日、市平良庁舎で出品者に報奨金が交付された。同共進会の宮古開催は36年ぶり。北部、中部、南部、宮古と八重山の5地区から代表牛が出品され審査を受ける。宮古島市からは地区共進会を経て選ばれた10頭が出品される。

 交付式で下地敏彦市長は「精魂込めて育てた牛が今回、県共進会の出品牛として選抜された。宮古島で開催するので良い成績を収めてほしい。それが宮古の牛の良い品質の評価につながる。宮古島の畜産農家の代表としての誇りを持って臨んでほしい」と述べた。

 出品者を代表して宮古和牛改良組合の砂川栄市組合長が「8月の地区振興会の共進会で選抜された9人。選抜された日から関係機関の指導のもと頑張っている。宮古の牛を県外にPRするためにも一生懸命努力して団体優勝を目指したい」と意気込みを語った。

 また、JAおきなわ畜産振興センターの砂川辰夫センター長は「県畜産共進会枝肉部門で宮古島としては初めての優秀2席の成績となった。25日の共進会向けて良いスタートができたと思う」と報告した。

 県畜産共進会は、24日に宮古家畜市場に家畜を搬入。25日午前7時30分~同10時30分まで家畜測定、10時30分からオープニングセレモニー。午前11時から開会式で家畜審査は正午から午後3時までの予定。その後審査会が行われる。

 午後6時30分からはJAおきなわ宮古地区本部2階で閉会式と褒賞授与式、その後同7時30分から出品者交流会が予定されている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!