07/20
2024
Sat
旧暦:6月14日 先勝 甲 
産業・経済
2015年10月22日(木)9:05

新資材店舗ほぼ完成/JA平良支店

来月中旬オープンへ


建物本体工事はほぼ完成し、現在は駐車場などの整備が急ピッチで行われているJAおきなわ平良支店新資材店舗=21日、平良西里

建物本体工事はほぼ完成し、現在は駐車場などの整備が急ピッチで行われているJAおきなわ平良支店新資材店舗=21日、平良西里

 JAおきなわ平良支店の新しい資材店舗がほぼ完成した。11月中旬にも営業を始める予定。新資材店は、JA宮古地区本部の東側(旧あたらす市場跡)で、店舗面積(倉庫など含む)は962・5平方㍍。現施設の約2倍の広さになる。家庭菜園やガーデニング向きの果樹や草花などを販売する施設を設けるほか、平日の営業時間を延長。日曜、祝祭日も営業し、利用者の幅広いニーズに対応する。

 現在ある支店(平良西里)の金融店舗と、隣接する県道マクラム通りの道路拡幅工事に伴い、資材店舗部分を新築・移転して拡充を図る。

 新店舗は鉄骨造りで敷地面積(駐車場含む)は7218平方㍍。総工事費は約2億円。

 ゆとりのあるスペースを活用して、営農資材や畜産器材、農薬、肥料のほか、農具や雨具、家庭用園芸用品をはじめ小農機具も販売する。

 現店舗には設置されていない花や苗木などを販売する「グリーンセンター」も併設。家庭菜園の栽培指導も実施する予定だ。

 現店舗との大きな違いは営業時間で、現行の午後5時までの営業を「あたらす市場」と合わせて午後7時まで延長する。

 さらに、日曜、祝祭日も営業(午前8時30分~午後5時)することで利用者の利便性を向上させる。

 JAおきなわ宮古地区本部の新城武一郎本部長は「組合員や地元の人たちから、日曜、祝祭日も営業してほしいとの要望が以前からあった。サラリーマンで農業をしている人も多い。時代とともに農業経営の形態も変わってきている。そういった農業の多様化や、幅広い人たちの要望に応えていきたい」と話した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!