12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
社会・全般
2015年11月1日(日)9:02

有効求人倍率は0・97倍/管内9月雇用

復帰後最高値と並ぶ

 宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古、天願秀美所長)は30日、管内9月の「雇用の動き」と9月末現在の新規高卒者の求人、求職、就職内定状況を発表した。それによると管内9月の有効求人倍率は0・97倍で復帰後の最高値と同じ倍率を記録した。新規高卒者就職内定率は27・6%で前年同月比3・3ポイント増となった。

 9月の有効求人倍率は前年同月実績を0・15ポイント上回る0・97倍で、今年2月と3月に記録した復帰後最高値と同じ値となった。月間有効求人数は前年同月比3・7%増の951人、有効求職者数は12・5%減の981人だった。

 新規求人数は前年同月比58人(18・6%)増の370人で6カ月ぶりに増加した。産業別に見ると製造業や情報通信業、生活関連サービス・娯楽業などで増加となった一方、学術研究・専門・技術サービス業などは減少した。

 新規求職申込件数は17件(7・0%)減の227件。就職件数は7件(6・2%)減の106件で、そのうち104件が県内就職、2件が県外だった。

 9月16日から選考、内定が開始となった2016年3月新規高卒者の就職希望者数は前年同月比5人(4・9%)減の98人で、県内就職希望者数は41人、そのうち島内希望者は15人、県外希望者は57人。

 9月末現在の就職内定者数は2人(8・0%)増の27人で、そのうち県内は6人増の8人、県外は4人減の19人。就職内定率は県内が14・5ポイント増の19・5%、県外は3・2ポイント減の33・3%、全体では3・3ポイント増の27・6%だった。

 宮古管内での求人数は、市とハローワーク、高校の3者で企業へ要請を行ったことなどが奏功し、前年同月の43人から倍増の86人となった。

 ハロワークでは求人が増加していることについて、観光が好調であることが影響しているとの考えを示した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!