12/10
2022
Sat
旧暦:11月17日 先負 丁 
スポーツ
2015年11月8日(日)9:05

久松FC(高学年)など4強/本社杯少年サッカー

きょう決勝トーナメント


各コートで熱い戦いを繰り広げた(写真は中学年の宮古南FCブルーズ-宮古北SCJr)=7日、城辺総合運動場

各コートで熱い戦いを繰り広げた(写真は中学年の宮古南FCブルーズ-宮古北SCJr)=7日、城辺総合運動場

 創刊60周年記念第23回宮古毎日新聞杯全宮古少年サッカー大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古サッカー協会)が7日、城辺総合運動公園で開幕した。低中高学年の部に合わせて30チーム、約300人が参加し予選リーグが行われた。低学年はプリメイロ久松など8チーム、中学年は宮古南FCブルーズはじめ4チーム、高学年は久松FCなど4チームが決勝トーナメントに駒を進めた。きょう8日は低中高学年の決勝まで行われる。両日とも宮高サッカー部員がボランティアとして運営を支援した。



 予選は低学年に13チーム、中学年に9チーム、高学年に8チームが出場し、総当たりのリーグ戦で行われた。各コートでは、保護者らの熱い声援を受けながら、コートいっぱいに元気なプレーを展開した。


 試合に先立ち行われた開会式で宮古毎日新聞社の平良覚社長が「日ごろの練習の成果を十分に発揮し、元気よくけがの無いように楽しんでほしい。皆さんの活躍を期待している」とあいさつした。


 宮古サッカー協会の宮国敏弘会長は「参加チームはそれぞれチームカラーがあると思う。監督、コーチの言うことを良く聞いて、思い切って、球を真っ直ぐ蹴ってほしい」と激励した。


 平良第一ロッソの保坂大治郎主将が「心を一つにする目標を持ち、日々練習に励んできた。支えてくれている皆さんへの感謝の気持ちを持ち、正々堂々と戦うことを誓います」と元気よく選手宣誓した。


 低学年8強、中高学年4強は次の通り。


 【低学年】宮古南FCキッズ▽プリメイロ久松▽マティダ東FC1、2年A▽マティダ東FC1、2年B▽ESP上野ちっちゃいモン’S▽平良第一ミラン▽宮古南FCコンサドーレ▽宮古北FCキッズ


 【中学年】宮古南FCブルーズ▽マティダ東FC3、4年A▽平良第一ガンバ▽ラソス久松


 【高学年】マティダ東FC▽宮古北SCA▽久松FC▽エスペランサ上野FC


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!