11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
教育・文化
2015年11月8日(日)9:02

来年も良い作品書いてね/JA共済書道、交通安全ポスターコン

入賞者たたえ賞状授与


書道、交通安全ポスターコンクールの入賞者一人一人に賞状が手渡された=7日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

書道、交通安全ポスターコンクールの入賞者一人一人に賞状が手渡された=7日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

 第37回JA共済全国小・中学校書道、交通安全ポスター宮古地区コンクールの表彰式(主催・JAおきなわ宮古地区本部)が7日、JAおきなわ宮古地区本部ホールで行われた。入選した190人をたたえ、新城武一郎本部長が一人一人に賞状を手渡した。新城本部長は「次の世代を担う小、中学生の皆さんが将来、立派な社会人となられることを期待する」と激励の言葉を掛けた。



 コンクールには宮古地区の小、中学校から計802点の応募があり、書道は半紙、条幅の部のそれぞれ優秀、優良、佳作の作品を選出した。


 審査には親泊宗二氏、下里真智子氏、宮国玲子氏が当たった。


 審査講評で審査委員長の親泊氏は書道について「上位入賞作品は筆力があり、基本に忠実で落款(名前)も良く、堂々とした作品だった」、交通安全ポスターについては「交通安全に関心を持って描いているのが感じられた」と述べた上で「書や絵画は日々の努力によって上達するもの。来年も良い作品を書いてください」と呼び掛けた。


 表彰式会場には入賞作品を展示。保護者らも大勢詰め掛けた。入賞者は名前を呼ばれると「はい」と大きな声で返事をし、壇上に上がって賞状を受け取っていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!