12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
政治・行政
2015年12月10日(木)9:05

購入費3億1889万円を計上/平良港ターミナルビル

市議会12月定例会質疑/建設部長「経営状態は順調」


平良港ターミナルビル購入費を計上した理由などを説明する下地部長=9日、市議会議場

平良港ターミナルビル購入費を計上した理由などを説明する下地部長=9日、市議会議場

 8日に開会した宮古島市議会(棚原芳樹議長)12月定例会は2日目となる9日、市当局提出議案に対する質疑を行った。複数の議員が港湾事業特別会計補正予算案に平良港ターミナルビル購入費として3億1889万円が計上されている理由をただしたのに対し、下地康教建設部長は同ビルが公共性の高い、港湾関連業務用施設であるためとした上で、同ビルそのものの経営状態は順調との考えを示した。

 同ビルの所有者であるマリンターミナル社は、多額の負債があることから今年8月の株主総会で破産手続きを行うことを決定した。それを受け、筆頭債権者である沖縄金融開発公庫は特別清算手続きを裁判所に申請。裁判所はビル競売へ向け売却基準価格の算出を行った。

 下地部長は同ビル購入費を港湾事業特別会計補正予算案に計上した理由について「売却基準価格を見て、公共性の高いビルであり、もともと港湾関連業務施設として整備されたビルなので、港湾事業特別会計で購入し、市が管理する方が適切な運営ができると考え、公庫へ打診し、話し合いを行って購入を決めた」と説明した。

 同ビルの現在の経営状況については、歳入合計が4413万3000円であるのに対し、維持管理費として支出する合計は3197万7000円であると答弁する下地部長。「マリンターミナル社が抱えた負債は宿泊施設を含めたもので、ビルの経営で赤字が出ているわけでなく経営は順調」との考えを示した。

 きょう10日は市議会12月定例会の本会議は休会となり、市議会3常任委員会で議会から9日に付託を受けた議案についての審議が行われる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!