05/21
2022
Sat
旧暦:4月21日 赤口 甲 小満
スポーツ
2015年12月15日(火)9:06

砂川女子、大会新で初V/全宮古駅伝

男子は久松2連覇


連覇を達成し両手を広げてゴールする久松学区のアンカー・下地遼(同左)=13日、市陸上競技場

連覇を達成し両手を広げてゴールする久松学区のアンカー・下地遼(同左)=13日、市陸上競技場

笑顔で初優勝のゴールテープを切る砂川学区のアンカー・国仲舞=13日、市陸上競技場

笑顔で初優勝のゴールテープを切る砂川学区のアンカー・国仲舞=13日、市陸上競技場

 第65回全宮古男子駅伝競走大会、第8回立津工芸社杯全宮古女子駅伝競走大会は13日、市陸上競技場発着とする保良西里線(一周道路)折り返しの男子11区間39㌔、女子7区間13㌔のコースで行われ、男子は久松学区が2時間15分3秒のタイムで2連覇を達成。女子は砂川学区が51分56秒の大会新記録で初優勝を飾った。

 男子、女子ともに14学区が出場。小学、中学、高校、一般がそれぞれたすきをつなぎゴール目指した。

 同大会は来年2月6、7の2日間で競う県知事杯第39回沖縄一周駅伝競走大会の選手選考も兼ねて実施した。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!