05/22
2022
Sun
旧暦:4月22日 先勝 乙 
社会・全般
2015年12月19日(土)9:03

人命救助の2人に感謝状/市消防本部

「模範的な行動」


来間消防長(前列中央)から感謝状を受けた勝連さん(同右)と加持さん(同左)=18日、宮古島市消防本部

来間消防長(前列中央)から感謝状を受けた勝連さん(同右)と加持さん(同左)=18日、宮古島市消防本部

 宮古島市消防本部(来間克消防長)は18日、民家火災に遭遇し人命救助した、勝連裕美子さんと加持岳志さんに感謝状を贈呈した。来間消防長は「市民の模範的な行動」と2人の勇気をたたえた。

 火災11月28日午後7時20分ごろ、平良下里で発生。白煙と炎を発見した美容室従業員、勝連さんは、近くを通りかかった介護士の加持さんと協力して、バケツで水をかけるなどの初期消火活動を行った。

 また、住宅内にいたお年寄りを屋外に避難させ、けがなく救助した後、119番通報した。

 火は、消防車が来るまでの間に消し止められ、炊飯器を焼いただけのぼやで済んだ。

 感謝状の贈呈は同本部で行われ、消防署員が見守る中、来間消防長が記念品とともに手渡した。

 勝連さんは「火は天井まで燃え広がっており、動ける状況ではなく、加持さんに協力を求めた。早めに発見したことで消し止めることができた」、加持さんは「日ごろからお年寄りたちの避難訓練をしていたので、慌てることなく対応できた。おばあさんも普段通りの生活をしていると聞いて安心した」とそれぞれ話した。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!