12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
社会・全般
2015年12月29日(火)9:04

海難事故防止の徹底を/宮古島海保

特別警戒と安全指導実施


「スマヌかりゆす」の浮き輪など安全設備を点検する海保職員=28日、島尻漁港

「スマヌかりゆす」の浮き輪など安全設備を点検する海保職員=28日、島尻漁港

 宮古島海上保安署(山本雅司署長)は28日、年末年始特別警戒に伴う離島航路フェリー安全指導を行った。この日は島尻-大神間を運航する大神海運の「スマヌかりゆす」の浮き輪など安全設備の点検や、船舶検査証などの書類の確認、不審物などの有無を点検した。

 年末年始は帰省客や物流が活発化し、県内の旅客船やフェリー等の海上輸送業が繁忙期となる。また、マリンレジャーを楽しむために観光客が多く訪れることなどが見込まれる。

 このため、第11管区海上保安本は船舶交通の安全確保、海上における法令順守や海難事故防止について、万全を期すため特別警戒と安全指導を実施する。

 この特別警戒と安全指導はゴールデンウイークと年末年始の時期の年2回に集中して実施している。30日には多良間海運のフェリー「たらまゆう」の安全点検等を実施する予定。

 重点指導項目は▽事件事故発生時の海上保安署への通報体制の確保、徹底▽不審物、不審者への徹底した警戒▽安全運航の徹底-などを重点指導事項としている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!