12/06
2022
Tue
旧暦:11月13日 大安 癸 
スポーツ
2016年1月6日(水)9:02

王座防衛「宮古の星」/ボクシング

比嘉大吾さんの快挙祝う


たる酒の鏡開きをする比嘉大吾さん(中央)と具志堅会長(左)ら=4日、市内飲食店

たる酒の鏡開きをする比嘉大吾さん(中央)と具志堅会長(左)ら=4日、市内飲食店

 WBCユース・世界フライ級タイトルマッチで初防衛に成功した宮古工業高校卒の比嘉大吾さんを祝う会が4日、市内飲食店で行われた。知人、友人のほか学校関係者、経済界の代表らが参加し「比嘉君は宮古の星だ」と祝福。「次はユースではない世界チャンピオンを狙え」と激励した。

 比嘉さんは昨年7月、敵地タイで行われたタイトルマッチを制し、ユース王座のタイトルを獲得。11月には初防衛に成功した。プロデビュー以降の戦績は8戦8勝(8KO)と無類の強さを内外に示している。

 祝賀会では、比嘉さんの恩師でもある下地恵茂さんが「具志堅(用高)会長の跡を継ぐカンムリワシとしてさらに羽ばたいてくれると思う」と比嘉さんの一層の活躍を期待した。

 乾杯の音頭を取った宮古島商工会議所の下地義治会頭は「比嘉君は宮古の誇りであり宮古の星」と手放しで王座防衛を祝福。具志堅会長には「じっくり育てて世界チャンピオンまで伸ばしてほしい」と求めた。

 多くの祝福に対し比嘉さんは「ユース世界チャンピオンになれたことは本当にうれしい。宮古に来てボクシングをしていなかったら今のぼくはない。支えてくれたすべての人に心から感謝したい」と話した。

 その上で「これが最終到達点ではないし、本当の世界チャンピオンにならないと意味がない。必ず達成したい」と意気込んだ。

 祝賀会に参加した具志堅会長は「とにかく強い。世界チャンピオンになる素質は十分ある。早ければ今年中にも世界戦を考えていきたい」と話し、比嘉さんのさらなる飛躍を期待した。

 比嘉さんは浦添市の仲西中から宮古工業に進学。元プロボクサーの知念健次さんの指導を受けて才能を開花させた。現在は白井・具志堅(用高)スポーツジムに所属している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!