12/01
2022
Thu
旧暦:11月8日 赤口 戊 
教育・文化
2016年1月10日(日)9:03

「本から多くの知識を」/読書感想文・画コン

入賞者274人を表彰


入賞した児童生徒に賞状が手渡された表彰式=9日、市中央公民館

入賞した児童生徒に賞状が手渡された表彰式=9日、市中央公民館

 宮古地区の小、中学生を対象にした読書感想文・感想画コンクール表彰式(主催・宮古地区学校図書館協議会)が9日、市中央公民館で開催され、入賞者274人を表彰した。

 同協議会の饒平名和枝会長はあいさつで「皆さんの感想文・画とも素晴らしい本の魅力を十分に伝えてくれる作品になっている。これからも多くの本と出会い、感性や想像力、考える力、表現力などを学んでほしい」と呼び掛けた。

 宮古教育事務所の田場秀樹所長は「多くの児童生徒が本に親しみ読む楽しさ、描く楽しさを味わっていることをうれしく思う。読書は自ら考え、行動し、主体的に社会の形成に参画していくために必要な知識や教養を身につけるきっかけになる。これからも読書に親しんでほしい」と述べた。

 審査講評では、感想文の部の崎山用彰審査委員長が良かった点として、自分の生活や経験を加えて表現していることを挙げた。また、課題としては、あらすじをできるだけ少なめにし、自分の考えや思いを盛り込むことが呼び掛けられた。

 感想画の部では、友利尚子審査委員長が「小学校は時間をかけて自分の思いを込めて表現した作品が多かった。中学校は本をしっかり読んで構成力、完成度が高く、独自の色使いや個性的な作品が多かった」と講評した。

 式では、それぞれの部門ごとに表彰が行われ、詰め掛けた保護者たちも表彰を受けるわが子の姿をデジタルカメラやビデオカメラで撮影していた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!