11/28
2022
Mon
旧暦:11月5日 先負 乙 
教育・文化
2016年1月14日(木)9:03

根間君に高野連表彰/高校野球

部活と学業両立を評価


高野連表彰を受けた根間君(中央)。右は具志堅校長、左は神里監督=13日、宮古総合実業

高野連表彰を受けた根間君(中央)。右は具志堅校長、左は神里監督=13日、宮古総合実業

 宮古総合実業高3年の根間塁君がこのほど、県高校野球連盟表彰を受けた。部活動と学業を両立させた文武両道の姿勢が高く評価された。根間君は「ぼくを支えてくれたすべての方々のおかげで受賞することができた。大学でも野球を続けたい」と意欲を語った。



 根間君は、1年の秋から野球部の主将としてチームを引っ張り続けた。部員4人という時期も決してあきらめずに勧誘を続けた。


 2014年の秋季大会では優勝候補の沖縄尚学を相手に勝利。宮総実の校名を県内外に響かせた。


 学業でも優れ、この春には岐阜経済大に進学することが決まっている。


 根間君は「この賞は自分だけの力ではないことを実感している」と周囲の支えに感謝。「大学では今よりも厳しい毎日が待っていると思うが、あきらめずに頑張りたい」と話した。


 具志堅三男校長は「野球はもとより、日ごろの学校生活における行動も素晴らしい生徒。この3年間の学校生活を糧にして、これからも自信を持って頑張ってほしい」と激励した。


 同校教諭で野球部の神里正太監督は「責任感の強い生徒で、苦しいときもチームをまとめてくれた」と評価し、大学でのさらなる活躍に期待を込めた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!