12/06
2022
Tue
旧暦:11月13日 大安 癸 
イベント
2016年1月17日(日)9:06

震災被災地の復興願う/宮古島アカリトライブ盛況

夏川りみ、D-51ら熱唱


夏川りみらが、被災地の復興願ってイベントを盛り上げた宮古島アカリトライブ=16日、うえのドイツ文化村ステージ広場

夏川りみらが、被災地の復興願ってイベントを盛り上げた宮古島アカリトライブ=16日、うえのドイツ文化村ステージ広場

 ラッパーのGAKU-MCが中心となって、全国各地で行っている東日本大震災における被災地復興を目指す音楽イベント「AKALI TO LIVE(アカリトライブ)」(主催・同実行委員会)が16日、うえのドイツ文化村で開催された。会場の特設ステージは、被災地の復興を願うメッセージが書き込まれたキャンドルが並べられ、その「灯り」が雨上がりの夜空を照らす中、観客は夏川りみやD-51らのステージを楽しみ、会場全体で被災地の早期復興を願った。

 「アカリトライブ」は、東日本大震災の被災地に何かできることはないかを考え、イベントを通して各地からのメッセージを被災地届けるプロジェクト。

 会場をキャンドルでともし、その中で音楽イベントを開催。観客が、キャンドル(ろうそく)ホルダーに応援メッセージを書き込み、そのメッセージが被災地に届けられる。

 GAKU-MCは「皆さんがキャンドルに書いたメッセージは必ず被災地に届けるのできょうは最後まで楽しんでほしい」と呼び掛けた。 

 ステージに夏川りみが登場すると、会場は一気に盛り上がり一曲目の「童神」を情感豊かに歌い上げると、観客から大きな拍手が送られた。 

 また、GAKU-MCも被災地への思いを込めたステージで観客を魅了した。

 そのほか会場では、キャンドルづくり体験や似顔絵、エアリアルヨガ体験などのワークショップも行われ、訪れた人たちはキャンドルの「灯り」と「音楽」に包まれた空間の中で、楽しいひとときを過ごしていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!