06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
教育・文化
2016年3月2日(水)9:05

宮古地区4校高で卒業式/在校生や、父母らが祝福

 宮古地区の県立4高校で1日、卒業式が開かれ、524人の卒業生が母校を巣立った。在校生や父母、学校職員が卒業生の門出を盛大に祝福。式後はたくさんの花束や菓子を贈って激励を込めた。卒業生は、大きな感謝と決意を胸に学びやに別れを告げた。

宮古高(263人)


卒業証書を授与する本村博之校長。263人が巣立った=1日、宮古高校体育館

卒業証書を授与する本村博之校長。263人が巣立った=1日、宮古高校体育館

 宮古高校の卒業生は男子135人、女子128人の263人。卒業証書を授与した本村博之校長は「高校生活で培った精神力、励まし合った仲間との『絆』を糧に、立ち止まることなく耐えて前進し新しい明日を迎えてほしい」と述べた。

 在校生を代表して生徒会長の下地加偉君が「(皆さんは)一人ではない。そのことを思い出して、それぞれの夢へ向かって全力で羽ばたき、宮古高校卒業生の新しい歴史を作り上げてください」と送辞を述べた。

 多くの励ましに平良早瀬さん、砂川直之君、本村彗さんが全卒業生を代表して答辞。「振り向けば支えてくれる両親、先生方、後輩達がおり、前を向けば共に頑張る仲間がいる。宮古高校で培ってきた想いを胸に刻み、私たちは今、それぞれの未来へと新たな一歩を踏み出します」と力強い決意を語った。

 最後は全員で合唱し「仰げば尊し」と、「笑顔のまんま」を歌った。中には仲間と肩を組みながら声を張り上げる男子卒業生も。高校生活最後の合唱で、最高の思い出をつくった。

 卒業式では、皆勤生徒の表彰も行われた。小学校から12カ年皆勤は次の通り。

 下里太以智▽下地心一郎▽池村舞也子▽國仲舞


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!