07/07
2022
Thu
旧暦:月日   
環境・エコ
2016年3月11日(金)9:03

市のエコ施策を学ぶ/ASEAN研修生26人来島

市の環境施策を吸収するために宮古入りしたASEANの研修生=10日、市役所平良庁舎

市の環境施策を吸収するために宮古入りしたASEANの研修生=10日、市役所平良庁舎

 再生可能エネルギーの活用など、宮古島市の環境施策を自国の政策に生かそうと、ASEAN(東南アジア諸国連合)の国々の研修生26人が10日、宮古島の関係施設を視察した。製糖会社やメガソーラー施設などを回って見識を積んだ。

 研修は市役所平良庁舎でスタートした。下地敏彦市長が市の環境施策の大枠を説明し、「ASEANも小さな島からできている国が多い。そういう意味では宮古島市の取り組みは大いに参考になる」と話し、それぞれの国に持ち帰って政策に生かすよう促した。

 また、「宮古島は天然ガスや温泉水の利活用についても研究を進めている。今回の研修を通して皆さんの役に立てれば幸い」と有意義な研修を期待した。

 研修生の代表は「今回のワークショップは、日本の技術を各国の政策立案に生かすことが狙い。新しい情報に触れ、知識、知見の強化に努めたい」と述べた。

 この後、市エコアイランド推進課が市の政策について説明した。省エネルギー対策と再生エネルギーの活用方法など、島嶼型スマートコミュニティー実証事業の概要を紹介した。島内視察では、関連施設を見て回り、エコを追求する宮古島市の取り組みの吸収に努めていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!