06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
社会・全般
2016年6月15日(水)9:02

宮古管内は4件、219㌧/14年度末不法投棄ごみ量

未然防止向け意見交換/廃棄物不法処理防止ネットワーク会議 


不法投棄の未然防止に向けた取り組みについて意見を交換した参加者ら=14日、宮古保健所

不法投棄の未然防止に向けた取り組みについて意見を交換した参加者ら=14日、宮古保健所

 宮古保健所管内廃棄物不法処理防止ネットワーク会議が14日、宮古保健所で開かれた。県環境部、宮古島署、宮古島海上保安署、市生活環境部などの関係者らが参加し、県内の不法投棄の現状や同所管内における2014年度の実態調査の内容について確認した。同所管内の同年度当初段階における不法投棄物量は件数が9件で402・8㌧。年度末段階では4件で219・4㌧となっている。

 あいさつで同保健所の上原真理子所長は「不法投棄をなくすために関係機関が連携を密にする必要がある。未然防止のためのいろいろな意見を交換してほしい」と呼び掛けた。

 同所管内の14年度末現在における不法投棄物量は一般廃棄物が・5㌧、産業廃棄物が127・9㌧で合計が219・4㌧となっている。

 そのほか、5月30日に実施した一斉パトロールの実態調査の結果も示され、城辺や平良、伊良部で不法投棄ごみが確認されたことも報告された。

 また、不法投棄者等発見時の対応については、同行の警察官もしくは宮古島署へ通報するほか、投棄者特定につながる資料を発見した場合には、必要な調査を実施し、廃棄物処理法に基づき、厳正に対処することなどを確認した。

 同会議は、廃棄物の不適正処理の防止およびこれからの事犯に迅速かつ的確な対応を行い、生活環境の保全および公衆衛生の向上に資することなどを目的に設置されている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!