05/17
2022
Tue
旧暦:4月17日 友引 庚 
社会・全般
2016年7月6日(水)9:05

無災害で労働基準局長表彰/戸田建設に導水路大橋工事で

嘉数所長(左)と表彰状を手に喜ぶ時庭所長=5日、宮古労働基準監督署

嘉数所長(左)と表彰状を手に喜ぶ時庭所長=5日、宮古労働基準監督署

 厚生労働省労働基準局長表彰(建設事故無災害表彰状)の伝達授与式が5日、宮古労働基準監督署(嘉数剛署長)であり、戸田建設九州支店(窪田浩一支店長)に表彰状が贈られた。同支店は、2015年度宮古伊良部農水利事業伊良部導水路大橋工区(一部伊良部側)工事での無災害が評価された。管内での表彰は2013年以来、3年ぶり。

 同表彰制度は、建設業者の自主的安全衛生管理活動を促進させ、労働災害防止を図るのが目的。

 同工事は、15年8月20日~16年4月30日まで行われた。期間中、延べ2361人の作業員が現場で作業し無災害だった。

 伝達式で、嘉数署長は「戸田建設の努力と日々の活動の成果が認められた。他の業者に励みと目標になるので喜ばしい。改めて感謝したい」とたたえた。

 同社沖縄営業所の時庭弘則所長は「戸田建設における全現場では、作業員の安全に対する意識が高い。全社員に対して無事故・無災害で家庭を守ることを教育している。今後ともプロ意識を高め高揚するよう努力する」と決意を新たにし、表彰に感謝した。


カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!