07/18
2024
Thu
旧暦:6月13日 赤口 癸 
政治・行政 社会・全般
2016年8月11日(木)9:02

管理体制など確認/市長が障害者施設訪問

相模原殺傷事件受け


下地常務理事(右手前)らから説明を聞く下地市長(左)=10日、青潮園

下地常務理事(右手前)らから説明を聞く下地市長(左)=10日、青潮園

 今年7月に神奈川県相模原市の障害者施設で入居者19人が殺害される殺傷事件が発生したことを受け、下地敏彦市長は10日、規模が大きい市内の障害者入所施設3カ所を訪問し、安全管理体制や職員の勤務状況などを確認した。

 今回の訪問は下地市長の意向により実施されたもので、市長のほか福祉部の豊見山京子部長、障がい福祉課の下地克浩課長らが青潮園とふれあいの里、漲水・あけぼの学園の3施設を訪れ各施設の現状などについて話を聞いた。

 青潮園では下地徹常務理事が、職員用通用口は24時間開いているものの夜間は警備員を配置し人の出入りを確認していること、緊急時には施設の責任者や関係機関へ電話連絡が入る体制となっていること、定期的に避難訓練を行っていることなどを説明した。

 下地市長は今回の訪問を振り返り「今回の事件について、各施設とも思いがけなかったことと驚いていたという印象を語っていた」とした上で、「施設側はしっかりとした対応をしてくれている。今のところ市に対して何らかの改善要請などはないが、要請があれば対応していきたい」との考えを示した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!