07/06
2022
Wed
旧暦:6月8日 先勝 庚 
政治・行政
2016年9月6日(火)9:05

宮古島市 第2次総合計画策定へ/審議会発足

会長に下地芳郎氏


審議会の下地会長(左)に第2次市総合計画の審議を諮問する下地敏彦市長=5日、平良港ターミナルビル

審議会の下地会長(左)に第2次市総合計画の審議を諮問する下地敏彦市長=5日、平良港ターミナルビル

 宮古島市が第2次市総合計画の策定に着手した。審議会が5日発足し、会長に琉球大学教授の下地芳郎氏が選出された。副会長は宮古島商工会議所専務理事の砂川恵助氏。2017年3月をめどに計画を策定する。

 総合計画は、市民と行政の協働による街づくりを実現するための基本指針。基本理念や将来像を示す基本構想、施策の方向および施策体系となる基本計画、具体的な事業を指す実施計画で構成する。計画の目標年次は2017度から26年度までの10年間。

 策定に当たっては、「新しい島づくり計画(新市建設計画)」および第1次総合計画などとの整合性を確保する。市民との協働を重視しながら、将来を見据えた実効性と実現性を兼ね備えた計画を策定する。

 審議会には部会が設けられ、▽環境共生・健康福祉▽産業振興▽教育文化・生活環境・住民自治行財政改革-に分かれて集中的な協議を行っていく。

 委嘱状を交付した下地敏彦市長は「より一層豊かで活力ある宮古島をつくっていきたい。各界各層の皆さんの見識を生かし、市民に分かりやすい計画につくりあげてほしい」と述べた。

 委員は次の通り。

 【環境共生・健康福祉部会】新村一広(美ぎ島宮古島)▽佐和田勝彦(宮古森林組合)▽下地邦輝(宮古島環境クラブ)▽上原真理子(宮古福祉保健所)▽宮城好子(市食生活改善推進協議会)▽與那覇高枝(市法人保育連盟)▽饒平名建次(市社会福祉協議会)▽下地晃(宮古地区医師会)
 【産業振興部会】下地芳郎(琉球大学)▽玉那覇通男(沖縄振興開発金融公庫)▽砂川恵助(宮古島商工会議所)▽下地盛智(宮古青年会議所)▽荷川取ゆりこ(ティダファクトリ)▽池間隆守(宮古島観光協会)▽植田修(県宮古農林水産振興センター)▽下地保造(JAおきなわ宮古地区本部)▽長田幸夫(県建設業協会宮古支部)
 【教育文化・生活環境・住民自治行財政改革】池原健治(宮古島警察署生活安全課)▽友利正治(地区PTA連合会)▽大城裕子(市文化協会)▽長濱博文(市体育協会)▽島尻清子(地区婦人連合会)▽下地政昭(宮古教育事務所)▽本村博之(地区県立学校校長会)▽村吉順栄(行政経験者)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!