07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
イベント
2016年9月7日(水)9:05

10月に宮古でプロレス

覆面レスラーら20人来島/琉球ドラゴンなど


宮古島開催のポスターを手にポーズを取るグルクンマスクこと石倉さん(右)と佐々木さん=6日、本社

宮古島開催のポスターを手にポーズを取るグルクンマスクこと石倉さん(右)と佐々木さん=6日、本社

 琉球ドラゴンプロレスリングと、プロレスリングFREEDOMS共催の「宮古島プロレス祭り2016」が10月16日午後4時から、トゥリバー地区特設リングで行われる。両団体に所属する男女のレスラーをはじめ、外国人や覆面レスラーなど多彩な顔ぶれ20人が来島。1対1のシングルマッチや2対2のタッグマッチなど、時間制限1本勝負で行われる。前売り券はイープラスなどで発売中。

 琉球ドラゴン代表で「グルクン・マスク」のリングネームを持つ石倉正徳さんと、FREEDOMS代表の佐々木貴さんが6日、宮古毎日新聞社を訪れ、「生観戦でプロレスの迫力を体感してほしい」と来場を呼び掛けた。

 両団体が県内の離島で興業するのは初めて。

 初代タイガーマスクに憧れてプロレス入りしたという石倉さんは「プロレスは老若男女、性別、国籍を問わないエンターテインメント。笑いもあり観戦した後には笑顔になれる。家族連れでも楽しめる」、佐々木さんは「昔は力道山から勇気をもらった。何十年経った今でもそれは変わらない。生のプロレスを体感し、その思いを島全体に広げてほしい」と話した。

 前売り券は指定席3500円、自由席2000円、中・高・シニア(歳以上)自由席1000円。小学生以下、障がい者は無料。収益金の一部は市社協に寄付する予定。

 問い合わせは琉球ドラゴンプロレスリング(電話098・956・5500)、プロレスリングFREEDOMS(電話0467・98・0271)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!