07/12
2024
Fri
旧暦:6月7日 赤口 丁 
産業・経済
2016年9月10日(土)9:02

「みつこ」号など優等賞/地区畜産共進会

県共進会の候補牛選抜


19頭の出品牛の増体能力を厳しく調べる審査員ら=9日、JAおきなわ宮古家畜市場

19頭の出品牛の増体能力を厳しく調べる審査員ら=9日、JAおきなわ宮古家畜市場

 2016年度宮古地区畜産共進会(主催・宮古地区農業振興会)が9日、JAおきなわ宮古家畜市場で行われ、平良の島尻誠さんが所有する「みつこ」号など4頭が優等賞に輝いた。各類の上位2頭は、11月に開催される県共進会の宮古代表候補牛となる。

 共進会には若雌1類と同2類に6頭ずつ、成雌1類に6頭、同2類には1頭の計頭が出品された。

 審査員が出品牛の増体能力を審査した。月齢に応じて発育が進んでいるかどうかを調べたり、太りすぎていないかどうかをチェックしたりした。各部位のバランスや姿勢、品位、1頭1頭の皮膚の状態も調べた。

 この結果、若雌1類は島尻さんが優等賞を受賞。同2類は荷川取広明さん、荷川取さんは成雌1類でも優等賞を獲得した。同2類は伊山和吉さんが最高賞。

 開会式で農業振興会会長の下地敏彦市長は「増体が良く、飼いやすく、肉質に優れた宮古ブランド牛の確立に向けて一層取り組んでほしい」と期待した。

 今年の県畜産共進会は11月4、5両日、糸満市にあるJAおきなわ南部家畜市場で開催される。

 結果は次の通り。

 【若雌1類】優等賞=島尻誠(平良島尻)みつこ号▽1等1席=川田栄作(平良西里)さくら号▽1等2席=西里昌貴(平良東仲宗根添)ひまわりひめ号
 【若雌2類】優等賞=荷川取広明(下地川満)つばさ号▽1等1席=伊山和吉(平良島尻)てるみ号▽1等2席=島尻誠(平良島尻)きくえ号
 【成雌1類】優等賞=荷川取広明(下地川満)まぁがれっと号▽1等1席=砂川健治(下地嘉手苅)かほちゃん号▽1等2席=砂川栄市(上野宮国)あや3号
 【成雌2類】優等賞=伊山和吉(平良島尻)なおみ号
 【特別賞】県畜産振興公社賞=荷川取広明(下地川満)まぁがれっと号、伊山和吉(平良島尻)てるみ号▽県農業共済組合賞=島尻誠(平良島尻)みつこ号▽県家畜改良協会賞=伊山和吉(平良島尻)なおみ号▽県獣医師会宮古支部支部長賞=荷川取広明(下地川満)つばさ号


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!