06/29
2022
Wed
旧暦:6月1日 赤口 癸 
社会・全般
2016年10月8日(土)9:01

市内業者、不法投棄認める/伊良部ため池のごみ

市、許可停止含め処分検討


 伊良部島の深底地区内のため池に、大量のごみを不法投棄した業者が7日までにほぼ特定された。本紙の取材に業者の代表が事実関係を認めた。すでに市に対して状況報告書を提出している。ごみの収集運搬業務を許可している市は、許可の一時停止や取り消しなどの処分を下す方針だ。



 深底地区内にあるため池のフェンス沿いで、不法投棄とみられるごみが確認されたのは先月15日。伊良部土地改良区の職員が発見して管理する市農地整備課や宮古島署に通報した。


 ごみは酒やビールの空き瓶が多く、約3・5㍍四方の広さに捨てられていた。


 その後の調べで、投棄したとみられる市上野の業者が浮かび上がった。警察は収集運搬業務の許可を出している市環境衛生課に照会状を提出するなどして特定作業を進めている。


 業者代表は7日午前、本紙の取材に答え、ため池にごみを投棄した事実確認を求めると、「間違いありません」と話した。不法投棄した際の詳細な経緯については、「警察や市と話をしている」と述べた。


 今回の不法投棄について代表は「どうすれば良いのか話を進めている。職員の教育に問題があった」と話すとともに、市の処分を受け入れる意向を示した。


 市は不法投棄の事実を確定させた上で、この業者に対する処分を下す。収集業務の許可を一時的に停止するか、許可そのものを取り消すかを検討。早ければ週明けにも決定する方針だ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!