07/04
2022
Mon
旧暦:6月6日 大安 戊 
スポーツ
2016年12月20日(火)9:06

宮古島温泉、一般級V2/本社杯軟式野球

成年級は大番総業3連覇


大会2連覇を喜ぶ胴上げで宙に舞う宮古島温泉の中村勝哉監督=18日、市営球場

大会2連覇を喜ぶ胴上げで宙に舞う宮古島温泉の中村勝哉監督=18日、市営球場

 宮古毎日新聞杯第25回全宮古軟式野球選手権大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古野球連盟)は18日、市営球場で3部門の決勝を行い、一般級は宮古島温泉が優勝し、大会連覇を達成した。成年級は大番総業が3連覇、還暦級はニュー下地タタミが初優勝した。

 今大会は、10月2日に開幕。一般級49チーム、成年級23チーム、還暦級に7チームがエントリーし、約2カ月間にわたって熱戦を繰り広げてきた。

 一般級の頂点に立った宮古島温泉は投打の安定感で順当に勝ち進み、決勝はキッチンさとうを6-0で下して連覇を飾った。

 成年級の大番総業は層の厚さで3度目の栄冠。決勝は宮古の里を相手に7-0のコールド勝ちだった。

 還暦級優勝のニュー下地タタミは、初戦でサッフィの会、準決勝では沖之光サーペンツ、決勝では鏡原OBを下して優勝した。

 閉会式で宮古毎日新聞社の平良覚社長は「2カ月間にわたって熱戦を展開していただいた」と、出場全チームに感謝した。その上で「これからも趣味の野球を楽しみ、その活気をそれぞれの職場で生かしながら頑張ってほしい」と期待を込め、併せて来年大会への出場も呼び掛けた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!