07/01
2022
Fri
旧暦:6月3日 友引 乙 
スポーツ
2016年12月28日(水)9:02

部員10人 笑顔で準V報告/鏡原中

県中学新人軟式野球


保護者らに準優勝の報告を行った鏡原中野球部のメンバーら=26日、宮古空港

保護者らに準優勝の報告を行った鏡原中野球部のメンバーら=26日、宮古空港

 今月25日にかいぎんスタジアム国頭で行われた「第7回KBC学園杯争奪第20回県中学校新人軟式野球大会」で、部員10人で準優勝に輝いた鏡原中学校のナインが26日帰島し、宮古空港で喜びの報告を行った。空港には保護者や関係者らが訪れ、選手たちの活躍をたたえるとともに、さらなる活躍に期待を寄せた。



 報告会で久慈浩央監督は「大会期間中に生徒たちはとても成長した。心の成長が『運』を呼び込み人で戦い抜いて準優勝の結果になった。これも応援してくれた皆さんのおかげ」と保護者や関係者に感謝した。


 キャプテンの砂川幸河君は「今大会はチームワークがとても良かった。来年の春季大会では県大会を制覇して全国大会に出場したい」と意気込みを示した。


 そのほか、大会に同行した宮城克典校長も「私もベンチ入りして子供たちを応援したが試合を通してみんな素晴らしく成長した。相手チームは40~50人の部員でスタンドの応援もすごい状況でよく頑張ったと思う」と激励した。


 鏡原は準決勝で宜野湾と対戦。序盤から相手投手を攻略し、7-4で決勝に駒を進めた。


 決勝の金武戦では、二回に2点を奪い先制するも、六回に4点を奪われて逆転を許した。その後の反撃も及ばず結局、2-4で敗れ、準優勝となった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!