03/21
2023
Tue
旧暦:2月30日 先勝 戊 春分
産業・経済
2017年2月19日(日)9:02

11人が通訳案内士に合格

急増する外国人観光客に対応


研修修了証書を手に記念撮影する関係者ら=18日、宮古島観光協会

研修修了証書を手に記念撮影する関係者ら=18日、宮古島観光協会

 県が通訳ガイドを育成する研修事業「沖縄特例通訳案内士」の宮古地区報告会が18日、宮古島観光協会会議室であり、中国語速成コースの資格認定試験に姜力文さんら7人が合格し、英語一般コースの同試験に菊池悦子さんら4人が合格した。合わせて11人が資格を取得。今後、宮古で通訳案内士として活躍する。



 同協会によると、2016年度(4~3月)速報値では、平良港へのクルーズ船の寄港回数は過去最多の86回を数え、観光客は計約12万3000人が訪れた。3月下旬にはクルーズ船が3回寄港を予定しており、寄港回数は合わせて89回、観光客数は合計約13万人に上ると予想している。


 宮古では、今回の資格取得者を含めて同速成コースは計8人、同一般コースは7人となった。


 報告会で、県から事業を受託するチャイナゲートウエイの周文代表は「皆さんは外国人を受け入れる宮古の顔になる。この研修で学んだことを活かし、宮古の良さを十分にアピールできる立派な観光人材として活躍してください」と激励した。


 受講生を代表して同一般コースの菊池さんは「これから皆さんや先輩たちから学びながらお役に立ちたい」と意気込む。


 合格者は次の皆さん。(敬称略)
 【中国語速成コース】姜力文、鮑艶紅、李静、王艶霞、佐藤裕子、狩俣惠吉、狩俣真市

 【英語一般コース】菊池悦子、田村靖子、友利友紀子、廣瀬八重子 


カテゴリー一覧

観光関係

2023年3月18日(土)8:57
8:57

23人が公認ガイドに/SUP協

講習会受講者を認定   宮古島スタンドアップパドル協会(長濱健治会長)の第3回SUPガイド認定講習会が16日、伊良部の佐和田の浜で開かれた。市内のマリン事業所のスタッフら23人が受講し、全員が公認ガイドに認定された。

2023年3月14日(火)19:25
19:25

【動画】「さんしんの日」、沖縄宮古民謡協会の皆さんを取材しました

「さんしんの日」に、沖縄宮古民謡協会の皆さんを取材しました。 参加者は約80名で大いに盛り上がりました! 島の文化を大切になさっています! 動画で楽しんでくださいね! (紙面は3月5日2面に掲載) HP記事はこちらです!

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!