07/16
2024
Tue
旧暦:6月11日 仏滅 辛 
政治・行政
2017年3月30日(木)9:03

第3次計画案を承認/男女共同参画推進委

新年度から実施へ


第3次市男女共同参画計画案への市民意見について事務局から説明を聞く委員会=29日、市役所平良庁舎

第3次市男女共同参画計画案への市民意見について事務局から説明を聞く委員会=29日、市役所平良庁舎

 市男女共同参画推進委員会(委員長・長濱政治副市長)が29日、市役所平良庁舎で開かれた。新年度から実施される第3次市男女共同参画計画(うぃ・ずぅプラン)案について、市民から寄せられた意見とそれを受けての計画案の変更点を確認し、同案を承認した。

 第2次計画が今年度末で終了となることから策定作業が進められてきた第3次計画は、計画期間が2017年度から21年度の5年間で、基本理念を「共に認め合い、共に活躍できる社会を目指して」と設定。基本目標として①男女が等しく生きる権利を保障される社会の実現②男女が対等なパートナーとして参画できる社会の実現③一人ひとりが自立する社会の実現④個性と能力を認め合う社会の実現-の四つを掲げ、各目標ごとに現状と課題、目標達成のために取り組む具体的な施策を複数挙げている。

 委員会では事務局を務める働く女性の家の下地律子館長が同案に対する市民からの意見について、今月10日から22日まで募集し、2個人1団体から計10件が提出されたことなどを説明。一つの意見として基本目標①の課題として「DV(配偶者等からの暴力)やハラスメントの根絶」という項目があることに対し、「DVや性暴力・ハラスメントをはじめとするあらゆる暴力の根絶」と変更するよう求める意見があったことから、項目名を「DVやハラスメントをはじめとするあらゆる暴力の根絶」に変更し、課題の現状などを説明する文章の中に暴力の種類として「性的暴力」を加える変更案を示した。

 それに対し宮国高宣総務部長は「性的暴力をあえて入れる必要があるのか」との考えを示したが、豊見山京子福祉部長は「性的暴力の相談は実際にあるのであって良いと思う」と反論。長濱副市長も「日常的にいろいろな形で性的暴力が出ているということからすれば、カットする必要はないと思う」として事務局案通り変更することとなった。

 審議の結果、第3次計画案を全会一致で承認した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!