07/15
2024
Mon
旧暦:6月9日 友引 己 
イベント
2017年5月7日(日)9:03

ドームに歓声響く

子どもフェスきょう最終


遊具で遊び歓声を上げる子供たち=6日、JTAドーム宮古島

遊具で遊び歓声を上げる子供たち=6日、JTAドーム宮古島

 ゴールデンウイーク後半の6日、「宮古島子どもフェスティバル2017」(主催・宮古毎日新聞社、宮古テレビ、エフエムみやこ)が開かれているJTAドーム宮古島には、開館と同時に家族連れが大勢訪れ、各種遊具に歓声を挙げた。フェスティバルは7日が最終日。開館時間は午前10時から午後6時まで。



 「海賊船スライダー」「トランポリン」「段ボール迷路」などが子供たちに人気で、中には順番待ちの列もできた。


 新垣葵子さん(6)は「いっぱい遊んだ。次はバンジートランポリンに乗りたい」、いとこの瑞慶覧心乃華さん(5)は「プールでぷかぷか浮かんで楽しかった」とそれぞれ笑顔。引率役の新垣仁美さん(34)は「ドームの中は清潔で安全。日差しや雨を気にせずに長時間遊べる」と話した。


 この日は、ピエロのクラウンコトラさんのバルーンアートやキッズカラオケのど自慢大会などが行われ、終始にぎわった。


 最終7日の催しは、親子体験イベント(ハンドメイド雑貨、ボディジュエリー、アロマワックスバー)のほか、キッズファッションショー(午後1時から)や子供服の即売会などが行われる。


 入場料は、子ども1500円、大人1300円。子どもは1歳~中学生、大人は高校生以上。入場料以外で一部プレー券を購入するアトラクションあり。会場で当日券を販売している。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!