07/07
2022
Thu
旧暦:月日   
政治・行政
2017年5月23日(火)9:03

返り咲きへ気勢/多良間村長選

下地氏が事務所開き


当選向け「ガンバロー三唱」で気勢を上げる下地氏と支持者ら=21日、塩川集落センター

当選向け「ガンバロー三唱」で気勢を上げる下地氏と支持者ら=21日、塩川集落センター

 【多良間】任期満了に伴う多良間村長選(6月20日告示、25日投開票)で、前村長の下地昌明氏(65)は21日、同村塩川で後援会の事務所開きを行った。大勢の支持者らが参加。返り咲きで通算3期目を目指して気勢を上げた。下地氏は「2期8年の実績がある。豊かで明るく活力と元気あふれる村づくりに取り組んでいきたい」と決意を示した。

 西平幹後援会長は「過疎化が進んでおり、人口を増やすことが村の発展につながる。実績と行動力のある下地氏に、村のかじ取り役を任せよう」と強調。議員有志会を代表して森山実夫氏は「下地氏は行動力と実行力を兼ね備えている」と述べ、支持を呼び掛けた。

 登壇した下地氏は「4年間、村のこれからをじっくり考えてきた。八つの公約実現に向け、関係者を交えてしっかりと取り組んでいきたい」と支持を訴えた。

 最後は西平一秀青年部長が音頭を取り、全員で「ガンバロー三唱」を行い、団結を再確認した。

 事務所開きは当初、塩川の後援会事務所で行われる予定だったが、悪天候のため、途中で会場を塩川集落センターに移して開いた。

 村長選では、現職の伊良皆光夫氏(61)が立候補を表明。事務所開きも終えており、両氏による一騎打ちの公算が大きい。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!