07/15
2024
Mon
旧暦:6月10日 先負 庚 
社会・全般
2017年6月2日(金)9:05

初日は8社が求人票提出

新規高卒予定者求人受付開始/ハローワーク


求人を提出する事業所の担当者(左)=1日、ハローワーク宮古

求人を提出する事業所の担当者(左)=1日、ハローワーク宮古

 2018年3月新規高校卒業予定者向け求人の受け付けが1日から始まった。宮古公共職業安定所(ハローワーク宮古、知念宏和所長)へは初日、8社が求人票を提出した。同日午前には同所で受付開始式が開かれ、知念所長が求人の早期提出を歓迎するとともに、新規高校卒業者の地元就職へ向け今後、企業説明会を開催することなどを説明した。

 新規高校卒業予定者向け求人の受付開始は昨年までは6月20日からだったが、今年は同1日からへと変更された。

 受付開始式には求人票を提出するために訪れた事業所の担当者らが参加。知念所長は「沖縄は生徒の進路決定が遅いが、企業の皆さんが早めに求人を提出してもらうことで、求人を案内するなど学校側と調整することで進路を早めに決めることにつながる」と求人の早期提出を歓迎するとともに「島内に残りたいという生徒は少ないが、地域の生徒が地域で就職し定着すれば市は活性化すると思う。これから地元企業説明会などを行い、少しでも地元企業に興味を持ってもらえるよう努力していきたい」との考えを示した。

 各事業所の担当者はハローワークの担当職員から採用選考時の注意事項などについて説明を聞いた後、求人票を提出した。

 学校訪問などの求人活動は7月1日から解禁となり、推薦開始は8月30日から、採用選考と採用内定の開始は9月16日からとなる。

 18年3月新規高校卒業予定者数は528人で、5月15日時点での求職同校調査によると115人が就職を希望している。

 受付初日に求人票を提出した事業所は次の通り。

 パラダイスプラン▽丸秀▽介護センター▽砂川鉄工ヤンマー▽宮古島シティアンドリゾート▽東急ホテル&リゾーツ▽翔南建設▽琉球通信工事ドコモショップみやこ島店


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!