07/15
2024
Mon
旧暦:6月9日 友引 己 
社会・全般
2017年6月2日(金)9:06

参加事業所にのぼり贈呈/宮古島署・交通安全協会

高齢者免許返納メリット制度


大城署長(右)と新里会長(左)からのぼりの寄贈を受けた制度参加事業所、団体の皆さん=1日、宮古島警察署

大城署長(右)と新里会長(左)からのぼりの寄贈を受けた制度参加事業所、団体の皆さん=1日、宮古島警察署

 運転免許証を自主返納した高齢者に料金割引などのサービスを提供する「高齢者の運転免許証返納メリット制度」に参加している8事業所、団体に1日、宮古島警察署の大城辰男署長と宮古島地区交通安全協会の新里孝行会長から「宮古島まるこちゃん」が描かれた「運転免許返納メリット店のぼり」が贈呈された。

 贈呈式は宮古島警察署で行われ、これまでに同制度参加の覚書を締結した宮古タクシー事業協同組合、宮古島温泉、東江メガネイオタウン宮古店、リハショップ宮古、宮古給油所、ロータス東和オート、レストランのむら・ばっしらいん、東京靴流通センター宮古島店が参加した。

 大城署長は「このメリット制度がまだ周知、浸透していないので、こののぼりを掲げてもらい、この店はメリット店だとみんなにアピールしてもらいたい」と呼び掛けた。

 新里会長は「マスコミなどでもメリット店は紹介されているが、なかなか目に付かない。今回、寄贈したのぼりが功を奏して高齢者の自主的返納が進むと良いと思う」と語った。

 参加事業所を代表して宮古給油所の神里成亮代表社員が「この島が、これまで精一杯頑張ってきた高齢者に優しい島となること、そして今後、私たちと同じようにのぼりの贈呈を受け、店先に掲げる団体が増えることを願っている」とあいさつした。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!