06/29
2022
Wed
旧暦:6月1日 赤口 癸 
スポーツ
2017年6月6日(火)9:06

男子2人制は畑辺・村上V/ビーチバレー宮古島大会

女子は坂口・幅口制す/混成4人制「この花ナーサリ」


(写真上)男子2人制で優勝した畑辺(右)村上ペア=4日、与那覇前浜ビーチ・(写真中)女子2人制で優勝した坂口(左)幅口ペア・(写真下)男女混成4人制で優勝した「この花ナーサリ」チーム

(写真上)男子2人制で優勝した畑辺(右)村上ペア=4日、与那覇前浜ビーチ・(写真中)女子2人制で優勝した坂口(左)幅口ペア・(写真下)男女混成4人制で優勝した「この花ナーサリ」チーム

 第18回ビーチバレー宮古島大会2017(主催・同実行委員会)の2日目が4日、下地の与那覇前浜ビーチで開かれ、男女の2人制と男女混成4人制の決勝リーグが行われた。その結果、男子2人制は畑辺純希・村上斉ペアが、女子2人制は坂口由里香・幅口絵里香ペアが、男女混成4人制では「この花ナーサリ」チームが優勝した。



 男子2人制決勝は畑辺・村上ペアと土屋宝士・井上真弥ペアが対戦。第1セットを21対14で先取した畑辺・村上ペアが接戦となった第2セットを22対20で競り勝ち優勝を決めた。


 宮古島出身の平良伸晃は原田真緒とのペアで予選グループを2位で通過し決勝トーナメントに進出。準決勝で畑辺・村上ペアに敗退したが、3位決定戦で勝利し3位入賞を果たした。


 女子2人制決勝では坂口・幅口ペアが、日本ビーチバレーボール連盟オフィシャルポイントランキングでは上位にいる熊田美愛・永田唯ペアに対し、21対16と21対18のストレート勝ちで栄冠をつかんだ。


 男女混成4人制決勝は「この花ナーサリ」チームが「あゆりのぶらり途中下車」チームを21対16で下し優勝した。


 畑辺は昨年、別のペアと男子2人制で優勝していて今回で2連覇となった。畑辺は「村上選手の体調があまり良くなかったが、悪いながらしっかりとプレーを合わせることができたので勝てたのだと思う。連覇でき安心している」との思いを述べた。村上は「終始、狙われるゲーム展開だったが、最終的には畑辺選手がまとめてくれ、優勝でき良かった」と喜びを表した。


 過去に2度、女子2人制で優勝している幅口は「坂口選手とのペアは今シーズンからだが、自分たちより上のチームにも勝てての優勝となったので、収穫の多い大会となった」。坂口は「緊張する場面もたくさんあったし、自分の中ではまだまだ課題がたくさんあるが、結果を残せたことは一つの自信につながると思う」とそれぞれ語った。


 各部門の優勝チームには20万円、準優勝チームには10万円、3位チームには5万円の賞金が贈られた。


 各部門の上位結果は次の通り。

 【男子2人制】優勝=畑辺純希・村上斉▽準優勝=土屋宝士・井上真弥▽3位=平良伸晃・原田真緒

 【女子2人制】優勝=坂口由里香・幅口絵里香▽準優勝=熊田美愛・永田唯▽3位=奥野由・沢目繭

 【男女混成4人制】優勝=この花ナーサリ▽準優勝=あゆりのぶらり途中下車▽3位=ゲストハウスとぅんから


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!