「トライアスロン宮古島大会」 2015年4月のニュース一覧

2015年4月24日(金) 19:00 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

第31回全日本トライアスロン宮古島大会写真特集

〝強人たち〟が熱い戦い


デュアスロンスタート前。選手一同で「ワイドー」三唱=東急ホテル&リゾーツ


デュアスロンスタート前に君が代を歌う中丸三千繪さん=東急ホテル&リゾーツ

スタートのピストルを鳴らす大会長の下地敏彦市長=東急ホテル&リゾーツ

悪天候でスイムが中止に。緊張の中、最初の第1ランに挑む選手ら=19日、東急ホテル&リゾーツ

デュアスロン第1ランで競り合う選手ら=下地

風を切って疾走するバイク集団=平良島尻

伊良部大橋を疾走するバイク集団

スタミナ補給しいざバイクへ=東急ホテル&リゾーツ

最終種目のランに挑む選手ら=平良

ゴールまで残りわずか。初優勝向け確かなピッチを刻む戸原開人選手=平良西里

ゴールの市陸上競技場では完走者の感動が広がった

2015年4月21日(火) 09:00 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

戸原、酒井に優勝杯/トライ宮古島大会表彰式

完走1019人たたえる


トロフィーや入賞盾を頭上に掲げてストロングマンをアピールする総合の部=20日、市総合体育館

トロフィーや入賞盾を頭上に掲げてストロングマンをアピールする総合の部=20日、市総合体育館

 第31回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市など)の表彰式が20日、市総合体育館で開かれた。総合初優勝の戸原開人(26)=神奈川県=、女子で4年ぶり3度目の栄冠に輝いた酒井絵美(34)=群馬県=に、大会長の下地敏彦市長から大会長杯が授与された。下地市長は「全員力を出し切った」と完走者1019人をたたえた。

(全文を表示…)

2015年4月21日(火) 09:00 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

戸原初V「夢見心地」/第31回トライ大会

上位入賞者が共同会見/激戦を振り返る


互いの健闘をたたえ合う上位入賞者。(前列左から)石井、戸原、酒井、クロス、(後列左から)山本、ウイリアムス、アロシュン、西内、ボーン=20日、市総合体育館

互いの健闘をたたえ合う上位入賞者。(前列左から)石井、戸原、酒井、クロス、(後列左から)山本、ウイリアムス、アロシュン、西内、ボーン=20日、市総合体育館

 第31回全日本トライアスロン宮古島大会の上位入賞者9人による共同記者会見が20日、市総合体育館で行われ、それぞれ前日の激戦を振り返りながら互いの健闘をたたえ合った。総合初優勝を決めた神奈川の戸原開人(26)は「今は達成感に満ちあふれている。夢見心地で最高の気分」と喜びをかみしめた。

(全文を表示…)

2015年4月21日(火) 09:00 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

クイチャーで笑顔の交流/トライふれあいパーティー

レースの疲れ癒やす


ふれあいパーティーでクイチャーを踊る参加者たち=20日、市総合体育館

ふれあいパーティーでクイチャーを踊る参加者たち=20日、市総合体育館

 第31回全日本トライアスロン宮古島大会の「ふれあいパーティー」が20日、市総合体育館で行われた。過酷なレースを終えた選手たちは、どの顔も晴れ晴れ。「応援に力をもらった」「沿道から名前を呼んでもらって感激」。レースの疲れを癒やすとともに、互いの健闘をたたえ合った。全員でクイチャーを踊り交流も深めた。

(全文を表示…)

2015年4月20日(月) 01:10 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

強人、感動のフィナーレ/トライ宮古島大会

家族、友人と共にゴール/伊良部大橋開通で新たな歴史


家族や友人と共にゴール。31回大会は感動のフィナーレを迎えた=19日、市陸上競技場

家族や友人と共にゴール。31回大会は感動のフィナーレを迎えた=19日、市陸上競技場

 「今年も感動をありがとう」―。第31回全日本トライアスロン宮古島大会は19日夜、感動のフィナーレを迎えた。1019人が家族や友人と共にゴールして喜びを爆発させた。大会長の下地敏彦市長は「水泳の中止は残念だったが、伊良部大橋という新たなコースが加わったことで良い大会になったと思う」と述べ、新しい歴史を刻み始めた第31回大会を総括した。

(全文を表示…)

2015年4月20日(月) 00:59 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

ひたむきな選手に感動

ミス宮古・ゴールで選手出迎え


ゴール地点で選手たちを笑顔で出迎えたミス宮古の3人=19日、市陸上競技場

ゴール地点で選手たちを笑顔で出迎えたミス宮古の3人=19日、市陸上競技場

 悪天候でデュアスロンとなり、自己の限界に挑んだアスリートたちを、ゴールで満面の笑みで出迎えたのはミスブーゲンビレアの狩俣かおりさん、ミスティダの崎原真七実さん、ミスサンゴの新垣翔子さん。

(全文を表示…)

2015年4月20日(月) 00:57 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

「トライは生活の一部」/平岡さん65歳

最後の大会で20回目のゴール


20回目の完走を果たした平岡さん(後方右から2人目)は笑顔で宮古島大会を卒業した=19日、市陸上競技場

20回目の完走を果たした平岡さん(後方右から2人目)は笑顔で宮古島大会を卒業した=19日、市陸上競技場

 20回目の出場で20回目の完走を果たした宮古島の「強人」平岡明則さん。今年65歳で、最後の出場となり連続完走を成し遂げて有終の美を飾った。

(全文を表示…)

2015年4月20日(月) 00:51 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

戸原開人が初優勝/第31回全日本トライアスロン宮古島大会

女子は酒井3度目
悪天候でデュアスロンに/完走率69・1%


初の総合優勝を果たした戸原開人=19日、市陸上競技場

初の総合優勝を果たした戸原開人=19日、市陸上競技場

 第31回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市など)は19日、宮古全島をコースに行われ、戸原開人(26)=神奈川県=が7時間38分44秒で初の総合優勝を果たした。女子は酒井絵美(34)=群馬県=が8時間49分37秒で4年ぶり3度目の頂点に立った。日本勢の男女優勝は27回大会以来4年ぶり。悪天候でスイムが中止となりデュアスロン(第1ラン6・5㌔、バイク157㌔、第2ラン42・195㌔、計205・695㌔)で争われた。県勢総合1位は山本真二(33)、宮古勢1位は石川智紀(45)だった。最終出場者数は1474人で1019人が完走。完走率は69・1%だった。全長3540㍍の伊良部大橋が、今回初めてバイクコースに組み込まれた。

(全文を表示…)

2015年4月19日(日) 18:42 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

速報・第31回全日本トライアスロン宮古島大会

戸原、驚異的走りで逆転Ⅴ

 

 

 

2015年4月19日(日) 13:43 [スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

速報・第31回全日本トライアスロン宮古島大会

悪天候のためデュアスロンでスタート

 

デュアスロンでスタート

デュアスロンでスタート

  • 宮古島の人口

    令和3年4月1日現在

    宮古島市 54,276 人
    27,418人
    26,168 人
    世帯数 28,389 軒
    多良間村 1,098 人
    602 人
    496 人
    世帯数 524 軒
  • 天気


  •  

    2015年4月
    « 3月   5月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2