07/15
2024
Mon
旧暦:6月9日 友引 己 
イベント 社会・全般
2010年7月7日(水)18:25

短冊に夢、希望託す/JTAが園児招き 空港で七夕まつり

園児たちが夢や願い事を書いた短冊をササの枝に掛けた

園児たちが夢や願い事を書いた短冊をササの枝に掛けた

 きょう7日は「七夕」-。日本トランスオーシャン航空(JTA)宮古支社は七夕を翌日に控えた6日、宮古空港にあさひ保育園(仲間育子園長)の園児らを招いて七夕まつりを行った。
 空港ロビーで行われたセレモニーでは同園の3~5歳の園児22人が歌や踊りでまつりを盛り上げ、東京直行便で宮古に訪れた観光客らも園児たちのかわいい踊りと歌に笑顔で見入っていた。
 
 JTAの七夕まつりはきょう7日まで。空港ロビーにはササ、短冊が設置され童謡「七夕さま」などのBGMでまつりを盛り上げている。
 
 元気な歌と踊りを披露した園児たちは「ケーキ屋さんになりたい」「ひよこになりたい」など、夢や希望を書いた短冊をササに結び付けた。
 
 空港ロビーに設置されたササに利用客や観光客が結び付けた短冊は同社機で仙台へ運び大崎八幡宮へ奉納される。
 昨年、宮古空港には各団体からの預かりを含む3075枚の短冊が寄せられた。
 
 七夕は五節句の一つで天の川の東西にある織り姫星(織女星)と、ひこ星(牽牛星)が会うのを祭る日。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!