08/15
2022
Mon
旧暦:7月18日 赤口 庚 
政治・行政 社会・全般
2010年9月11日(土)9:55

地下水保全をアピール/「下水道の日」ちなみ 

下地市長(右)らが買い物客らにヤブツバキの苗木などを配布し地下水保全を呼び掛けた=10日、サンエーショッピングタウン宮古前
下地市長(右)らが買い物客らにヤブツバキの苗木などを配布し地下水保全を呼び掛けた=10日、サンエーショッピングタウン宮古前

ヤブツバキの苗など配布
 「下水道の日」にちなんで、市(下地敏彦市長)は10日午後、市内の大型スーパー前で、公共下水道整備の推進、水洗化トイレの必要性、生活排水設備の公共下水道への接続をアピールした。併せて買い物客らに苗木を無料配布し、地下水保全の大切さを呼び掛けた。   
 「下水道の日」は下水道の役割や下水道整備の重要性などについて、国民の理解と関心を深めるのが目的。国が1961年に定め、今年で50年。
 
 市によると県内11市の2009年度公共下水道加入率は那覇市が99.5%でトップ。宮古島市は56.9%で9位。
 
 下地市長は「市の水道加入率は低い。今後も下水道整備を推進し、市民の理解と協力を得ながら下水道加入率の向上に取り組みたい」と決意を新たにした。
 
 この後、下地市長らは買い物客らにEM活性化液の入ったボトル200本、ヤブツバキの苗木70本、ハイビスカスの苗木30本、エコバッグ100個を配布した。またチラシを配り、下水道加入を呼び掛けた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!