08/11
2022
Thu
旧暦:7月14日 友引 丙 
イベント 社会・全般
2010年11月24日(水)9:00

水の大切さを再認識/ファームポンドまつり

パレードや舞台イベントでPR


家族連れなどが参加し祭りを楽しみながら水の大切さを再認識した=23日、パーントゥの里会館

家族連れなどが参加し祭りを楽しみながら水の大切さを再認識した=23日、パーントゥの里会館

 第2回ピンフ岳ファームポンドまつり(主催・同実行委員会)が23日、平良島尻のパーントゥの里会館を主会場に行われた。車両パレードや舞台イベントなどを通して、ファームポンド施設の理解と水を大切にする機運を高めた。


 ファームポンドの施設を開放しての見学会やのぼりを掲げての車両パレード、各自治会代表によるたすきリレーを実施。パニパニjrやハーベスタなどの歌や踊りも特設舞台で繰り広げられた。


 会場のパーントゥの里会館には、地域の人たちが大勢詰め掛け。屋台やバザーもあり祭り気分を盛り上げた。
 実行委員会の仲里長造会長は「祭りを通して、水の恩恵を受けていることや水の大切さを訴えたい。水をもっと大切に使おうという機運が高まれば」と開催の意義を強調した。


 県ふるさと農村活性化基金を活用した。前回は県が事業主体だったが、今回はピンフ岳ファームポンドの水の恩恵を受けている狩俣、島尻、大浦、西原、福山、成川、下崎、添道の各自治会で実行委を構成。水利施設の役割の理解▽生産者と消費者との交流▽グリーンツーリズムや地産地消の推進▽地域リーダーの育成支援―などを目的に開催された。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!