08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
教育・文化 社会・全般
2011年2月9日(水)9:00

中学校統合検討委設置へ/城辺、伊良部、下地の3地区

住民、市教委などで構成


 宮古島市学校規模適正化検討委員会(委員長・川上哲也教育長)の中学校規模適正化で、学校統合に向けた取り組みが進められている城辺、伊良部、下地の3地区で来年度に統合検討委員会の設置が予定されている。市教育委員会事務局では夏ごろまでに3地区での設置を予定。今後、市教育委員会(宮国博委員長)の中で設置時期などを協議していく。


 学校規模適正化検討委では先月の中間答申で「中学校の統合を優先する」とし、城辺の福嶺、城辺、西城、砂川の4校を1校に、平良の北、西辺、狩俣、池間の4校を1校に、伊良部の佐良浜と伊良部の2校を1校に、下地と来間も1校に統合する内容で宮国委員長に答申書を提出した。

 統合時期については、2014年度までに来間と下地が統合するほか、19年度までに佐良浜と伊良部を統合。

 さらに福嶺、城辺、西城、砂川は21年度までに、池間、狩俣、西辺、北は23年度までにそれぞれ1校に統合するとしている。

 このうち統合時期が最も遅い平良以外の3地区で来年度早々にも地域住民や市教育委員会の委員、同委員会事務局による統合検討委員会の設置が予定されている。

 統合検討委の設置について川上教育長は「3地区で統合検討委を設置して、統合に向けた課題など住民の声をしっかり聞いて、丁寧に説明しながら進めていきたい」と述べた。

 統合検討委では、統合した場合の新校舎建設の有無など、それぞれの地域の統合に伴う課題などについて検討、協議を行っていく。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!