08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
イベント 社会・全般
2011年7月7日(木)9:00

「ぼくの夢」短冊に込め/JTA

空港ロビーで七夕祭り


 預かった短冊は宮城県仙台市の大崎八幡宮に奉納、折り鶴は千羽鶴にして被災地に贈る。

 預かった短冊は宮城県仙台市の大崎八幡宮に奉納、折り鶴は千羽鶴にして被災地に贈る。

 きょう7日は五節句の一つ「七夕」。日本トランスオーシャン航空(JTA)は6日、市内保育所の園児を宮古空港に招いて「七夕まつり」を開催した。祭りはきょう7日まで。


 七夕は、天の川の東西にある織り姫星(織女星)と、ひこ星(牽牛星)が会うのを祭る日。
短冊を結んだ竹やササが飾られる風景は夏の風物詩の一つ。

 七夕まつりは宮古空港1階ロビーで行われ、花園保育所の園児が歌や踊りを披露した。JTA宮古支社の平一浩支社長は「あすは七夕です。短冊に書いた願い事をかなえよう」と園児たちに呼び掛けた。

 園児たちは「ケーキ屋さんになりたい」「野球選手になれますように」「約束を守れる子になりたい」などと書き込んだ短冊を手に取り、JTAの関係者に抱きかかえられながらササに結び付けていた。

 JTAの七夕まつりは今年29回目。今年は東日本大震災の被災地支援として空港利用者に折り鶴も依頼している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!