08/15
2022
Mon
旧暦:7月18日 赤口 庚 
社会・全般
2011年7月16日(土)9:00

ブーへの思いを作品に/川満信子さんが個展

初めての個展を開催している川満信子さん=15日、STUDIOゆい

初めての個展を開催している川満信子さん=15日、STUDIOゆい

 平良東仲宗根で工房「宮古袋もの」を開いている川満信子さん(80)の初めての個展ブー(チョマ)への思いがつむぎ出す作品展が15日、平良下里のSTUDIOゆいで始まった。今月24日まで開催する。宮古織りのシャツやバッグ、小物入れなど熟練の技で仕上げた作品約50点を展示・販売している。開催時間は午前11時から午後7時まで。


 川満さんは、長年にわたりブー績みや織り、染めの技術を磨き上げてきた。離島フェアなど各イベントに作品を出展し、内外で高い評価を得ている。

 個展会場には、特許を取得した「ハイビスカスの花弁を用いた染色方法」で染めた色鮮やかな作品が人目を引く。そのほか草木染めによるバッグや小物入れも複数展示されている。

 川満さんは「ゆいの小川京子さんの協力で個展を開催することができた。個展の日を迎えることができてうれしい」と感謝。「宮古のブーを何とか残していきたいという意気込みだけで続けてきた。これからもそういう気持ちで頑張っていきたい」と話した。

 個展の開催に向けて尽力した小川さんは「川満さんの技術、作品に感銘を受けたのが始まり。こんなに素晴らしい技術を持っている川満さんに光を当てて、人のネットワークをつなげていきたい。それが私にできること」と話し、個展開催による宮古織りなど伝統文化の広がりを期待した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

2022年8月14日(日)8:58
8:58

14日からの公務開始発表/第48代ミス宮古島

夏まつり延期で観光協会   宮古島観光協会の吉井良介会長らは12日、会見を開き、14日を開催日としていた宮古島夏まつりが延期されたことにより、まつり内で実施予定だった第48代ミス宮古島発表会が同日に行えなくなったものの、14日から第47代から第48代…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!