11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
政治・行政 社会・全般
2013年6月4日(火)9:00

水の大切さ訴え/市民にチラシを配布

ミス宮古が一日水道管理者


買い物客にチラシを配布する平良さん(左)=3日、サンエーショッピングタウン宮古店前

買い物客にチラシを配布する平良さん(左)=3日、サンエーショッピングタウン宮古店前

 6月1日~7日までは水道週間(主催・厚生労働省、各都道府県、各市町村)。宮古島市は3日、ミスブーゲンビレアの平良ゆかりさんに「一日水道管理者」の辞令を交付した。引き続き市内の大型スーパー前で買い物客らにチラシを配布し、水の大切さをアピールした。


 同週間は、水道について国民の理解と関心を高め、公衆衛生の向上と生活環境の改善を図るとともに、水道事業のさらなる発展に資するのが目的で、今年で55回。スローガンは「復興の未来と生命(いのち)照らす水」。


 一日水道管理者の辞令を交付された平良さんは「地下水保全や水道水を大切にすることは、市民一人一人の理解と協力が必要不可欠」と訓辞。「この週間がその良い機会となる。充実した活動ができるよう努めてほしい」と職員を激励した。
 この日から7日までの日程で水道相談所開設と施設見学開放が始まった。


 同相談所は同水道部庁舎2階会議室で午前9時~午後5時まで開設。同開放は、宮古島本島が袖山浄水場と白川田水源地、伊良部島が伊良部浄水場で実施。見学の申し込みは、宮古本島が電話72・2650・伊良部浄水場が78・4961。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!