11/27
2022
Sun
旧暦:11月4日 友引 甲 
社会・全般
2013年8月24日(土)9:00

下地部 ポンプ車操法で初V/消防操法大会

小型操法と応用は狩俣部/消火技術競う


操作の正確さや速さを競い合った消防操法大会=23日、市消防本部

操作の正確さや速さを競い合った消防操法大会=23日、市消防本部

 第23回宮古地区支部消防操法大会(主催・県消防協会宮古地区支部)が23日、市消防本部で開催された。ポンプ車操法と小型ポンプ車操法、応用の部の3部門に、10チームが参加。日ごろの訓練の成果を競い合った。競技の結果、ポンプ車操法は下地分団下地部が初優勝。小型ポンプ操法と応用の部は平良分団狩俣部が制した。優勝チームは10月24日に開催される県大会に地区代表として出場する。


 大会では、団員らは息の合った連携でホースを延ばし、素早く正確な消火技術を競った。団員たちは指揮者の号令に従い、きびきびとした動作を披露した。

 同支部の前川尚誼支部長は「この大会は消防活動の進歩や充実に寄与することが目的。きょうははつらつと競技してほしい。また、優勝チームは県大会で活躍してほしい」とあいさつした。

 下地敏彦市長も激励のあいさつで「これからも消防本部と連携し、市民の生命、財産を守るための活動に頑張ってほしい」と呼び掛けた。

 選手を代表し、平良分団島尻部の伊佐正信さんが「日ごろの成果を発揮して正々堂々と競技することを誓う」と宣誓した。

 同大会は消防団員の意識の高揚を図り、消防活動の進歩充実などを目的に隔年開催している。

 結果は次の通り。

 【ポンプ車操法】優勝=下地分団下地部▽2位=平良分団島尻部▽3位=平良分団西辺部
 【小型ポンプ操法】優勝=平良分団狩俣部▽2位=平良分団久松部▽3位=平良分団西辺部
 【応用の部】優勝=平良分団狩俣部▽2位=平良分団島尻部▽3位=平良分団西辺部


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!