07/12
2024
Fri
旧暦:6月7日 赤口 丁 
社会・全般
2014年2月17日(月)9:00

親子でジャガイモ掘り/特支学校PTA

「ちょーでっかい」


「採ったどー」などの歓声が響いたジャガイモ掘り=16日、宮古特別支援学校南側100㍍先の畑

「採ったどー」などの歓声が響いたジャガイモ掘り=16日、宮古特別支援学校南側100㍍先の畑

 宮古特別支援学校PTA(平良大雄会長)主催の「親子ジャガイモ掘り」が16日、同校の南側の畑で行われた。児童生徒や保護者、学校の職員ら約100人が参加し、大きく育ったジャガイモを土の中から掘り出した。

 最も大きなジャガイモを掘り当てた人には「だいばん賞」として豪華賞品が当たることから、大人のこぶし大よりも大きなジャガイモを掘り出した子どもたちからは「ちょーでっかい」「これがだいばん賞だ」などの歓声が響いた。

 あいさつで平良会長は「14日の即売会も大好評だった。きょうのジャガイモ掘りも親子で楽しみながら、大きなジャガイモを掘り当てたら大きな声で『取ったどー』とアピールしてほしい」と呼び掛けた。

 また、同校の田港規剛教頭も「たくさんのジャガイモを取っておいしい夕飯にしてほしい」とあいさつした。

 佐久田陽君は、弟の陽向君、妹の陽茉梨さんと参加。協力し合いながらジャガイモを掘り当てて「たくさん取れたのでとても楽しい」と笑顔で話した。 

 
 このジャガイモは昨年秋ごろに植え付けて子供たちが水やりなどを行い育ててきた。
 この日の昼食はこの畑で取れたジャガイモやニンジン、タマネギを使用したカレーが振る舞われ、参加者たちは楽しいひとときを過ごした。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!