02/09
2023
Thu
旧暦:1月19日 先勝 戊 
社会・全般
2015年4月22日(水)9:00

新鮮な海の幸求めて/伝統のサニツ

各地で潮干狩り満喫



潮干狩りを楽しむ市民ら=21日、下地島

潮干狩りを楽しむ市民ら=21日、下地島

 宮古の伝統行事「サニツ(浜下り)」に当たる旧暦3月3日の21日、家族連れらが干上がった浅瀬やサンゴ礁に繰り出し、潮干狩りを満喫した。女性たちは、昔から伝わる海水に足を浸して汚れを払うミナンガハナ(三波の花)で3回波頭をすくって手や顔などを洗って全身を清めた。



 この日は曇り空の天気となり、涼しい潮風が吹いていた。


 市民らは伊良部島・下地島周辺の海岸やサンゴ礁、平良の大浦湾、池間島西側のサンゴ礁、南静園の海岸などに訪れ、貝類などを見つけて歓声を上げていた。


 潮干狩りポイントのうち、下地島周辺のサンゴ礁には市民ら約80人が浜下りした。サンゴ礁特有の香りが漂っていた。


 佐良浜地区から訪れていた池間勝正さん(57)は家族5人と友人3人でバーベキューや焼き魚、アオリイカの煮付け、サザエのつぼ焼きなどのごちそうを食べながら交流を深めた。


 池間さんは「家族や友人とサニツが楽しく過ごされて最高の気分だ。全員が無病息災で健康であることを願った」と笑顔で語った。


 一方、平良の大浦湾では、大勢の家族連れが訪れシナ(イソハマグリ)と呼ばれる二枚貝を採取。予想以上の収穫に家族は喜び合っていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月9日(木)9:00
9:00

島の魅力を子々孫々まで/サスティナブルツーリズム連絡会

宮古観光持続へ「約束」策定/島人、旅人、事業者に協力要請   持続的な宮古島観光の実現を目指し、昨年5月に発足した「宮古島サスティナブルツーリズム連絡会」のガイドライン策定発表記者会見が8日、市役所で行われた。会見では座喜味一幸市長ら関係機関の代表が…

2023年2月9日(木)8:58
8:58

Wサーフィン国際大会が開幕

パリ五輪採用のiQフォイル/前浜で5日間最終日に決勝   2024年パリ五輪に採用されたウインドサーフィン競技「iQフォイルクラス」の国際大会「2023iQフォイルゲームス#1・ミヤコジマ・アイランド・ジャパン/iQフォイル・オール・ジャパン・チャン…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!