07/18
2024
Thu
旧暦:6月13日 赤口 癸 
社会・全般
2015年10月22日(木)9:04

メボソムシクイ飛来せわしく動き回る/池間島

北から飛来したメボソムシクイ=20日、池間島(撮影・伊良波彌記者)

北から飛来したメボソムシクイ=20日、池間島(撮影・伊良波彌記者)

 樹木でせわしく動き回るメボソムシクイ(ウグイス科)が20日、池間島で確認された。辺りに鳴き声が響いていた。

 北から越冬のために飛来し、温かい気候を満喫している様子。雌雄同色。背中などは緑褐色、腹などは灰褐色。成鳥は全長13㌢ほどで、スズメの成鳥(全長14~15㌢)より少し小さい。

 朝鮮半島や本州・四国などで繁殖し、琉球列島、台湾、東南アジアで越冬する。

 宮古では、毎年確認されているが、個体数が少ない。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!