07/16
2024
Tue
旧暦:6月11日 仏滅 辛 
社会・全般
2015年12月26日(土)9:02

暴力団の追放へ結束/警察と社交飲食業組合

「毅然とした態度を」


暴力団追放に向けて意見交換をする警察と社交飲食業組合のメンバー=25日、宮古島警察署

暴力団追放に向けて意見交換をする警察と社交飲食業組合のメンバー=25日、宮古島警察署

 暴力団組員による「みかじめ料」名目の恐喝事件を受け、宮古島署は25日、宮古島社交飲食業組合の組合員を集めて暴力団対策連絡会議を開いた。平田英司副署長は「みかじめ料を要求するなどの恐喝を防ぐためには、毅然とした態度が必要だ」と述べ、暴力団の追放に向け結束を求めた。

 非公開で行われた連絡会議には、組合員約30人が参加した。宮古島署が情報を提供した後、暴力団関係者にみかじめ料を要求された場合の対応などについて意見を交わした。

 冒頭にあいさつした平田副署長は「宮古管内で、縄張り料(みかじめ料)を要求して逮捕されるという事案が発生した」と述べ、緊急連絡会議の開催について理解と協力を求めた。

 その上で「暴力団は一度食いつき、金が取れると判断すればもう離れない」と指摘。このような事態にならないように「毅然とした態度が必要だ」として要求に応じないよう促した。

 また、「この機会に暴力団を追い出す。はびこらせてはいけない」と述べ、官民一体となった追放運動の展開に期待を込めた。

 みかじめ料名目の事案は今月初旬に発生。平良在の飲食店経営者から5万円を脅し取ったとして、指定暴力団旭琉會二代目功揚一家の構成員を含む3人が恐喝容疑で逮捕されている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!