09/26
2022
Mon
旧暦:9月1日 先負 壬 
社会・全般
2016年2月10日(水)9:04

多良間で今季最低6・6度/2月の史上最低を更新

 多良間島で9日、今季の最低気温となる6・6度を観測した。2月の観測史上最低で、通年でも史上3番目に低い気温となった。放射冷却が要因。

 気象台によると、午前6時7分に仲筋の多良間空港で6・6度を観測した。そのほか下地島空港でも7・7度を観測(2月の観測史上最低)しており、宮古本島では一部で霜が降りる現象も見られたという。

 過去、宮古島地方で最も低かった気温は、2010年12月28日に多良間空港で観測された6・1度。

 9日の気温が下がったのは、快晴で風が弱く、比較的空気が乾燥している時に起こる放射冷却が要因。冷えた空気が周りの空気と混ざりにくく、地面の熱も雲に遮られることなく空に放出されるため冷え込む。

 最低気温を観測した後の多良間島の気温はぐんぐん上昇。午後2時15分には20・8度まで上がった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年9月22日(木)8:56
8:56

空の日イベント開催/下地島空港で11月に

参加者を募集   下地島空港・空の日イベント2022が11月6日に同空港で開催される。下地島エアポートマネジメントとスカイマーク、PDエアロスペースが合同で開催。滑走路を歩くなどの3コースで計100人の参加者を募集している。対象はいずれも小学生以上で…

2022年9月21日(水)8:57
8:57

宮古島夏まつり中止に/実行委

県の行動制限要請を考慮   宮古島夏まつり実行委員会(会長・下地義治宮古島商工会議所会頭)は20日、24日に予定していた2022宮古島夏まつりを中止すると決めた。県が新型コロナウイルス感染防止対策で30日までを「社会経済活動を継続しながら医療を守るた…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!