02/04
2023
Sat
旧暦:1月14日 友引 癸 立春
社会・全般
2018年9月28日(金)8:55

市内スーパー/一部商品品薄に

台風24号接近で


品薄状態となった市内のスーパー

品薄状態となった市内のスーパー

 台風24号接近の影響で船便が入港できず、市内スーパーでは27日、一部商品が品薄の状態となっている。船便の運航が再開するのは早くとも週明けと見られていることから、しばらくは品薄の状態が続くことが見込まれる。


 宮古島ではスーパーへの物資を乗せた貨物船は、台風接近に伴い26日から入港がストップ。同日からスーパーの店舗によっては一部で品薄な状態が見られるようになった。

 各店の在庫状況により品薄となっている商品は異なるが、沖縄本島から仕入れていて賞味期限の短い牛乳(生乳)や生鮮食品、インスタントラーメン、水、レトルトごはん、乾電池などが品薄となっている店舗が見られた。

 各スーパーの担当者によると、船便の運航が再開し商品が入荷するのは、早くても週明け10月1日か2日を見込んでいる。

 買い物に訪れていた女性(44)=平良=は「生乳がほしかったが売り切れていたので長期保存ができるタイプの牛乳を買った。台風なので仕方ないが、できるだけ早く入荷してほしい」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!