10/02
2022
Sun
旧暦:9月7日 先負 戊 
社会・全般 観光関係
2022年7月26日(火)8:59

写真撮影の観光客続々

農家がヒマワリ畑開放/下地川満

 

観光客が次々と訪れ、盛んに写真を撮っていた=25日、下地川満

観光客が次々と訪れ、盛んに写真を撮っていた=25日、下地川満

下地川満の国道390号沿いの畑でヒマワリが咲き、見ごろを迎えている。25日には畑の持ち主が「自由にどうぞ」などと書かれた看板を設置。通りすがりの観光客らが立ち寄り、ヒマワリ畑の中で、盛んに写真や動画を撮って楽しんでいた。

畑は宮古空港前の県道と国道(下地線)が交差する三差路の信号そば。レンタカーの観光客が次々とワンストップで立ち寄っていた。この日は地元施設の入所者らも大型ワゴン車で訪れ、一面に広がったヒマワリを楽しんでいた。

約50㌃の畑で、6月4日に、緑肥用のヒマワリの種をまいた。先々週から花が咲き始め、見ごろを迎えた。8月10日ごろには緑肥としてすき込む予定で、その後はサトウキビが植え付けられる。ヒマワリは2年ぶりの開花。来年はサトウキビ畑になるので、次に見られるのは早くても2年後になるという。

4泊で東京と神奈川から観光に来た家族と友人の4人組はこの日が最終日。インスタグラムでヒマワリを見つけ、探して来た。妻(37)と娘(5)の3人家族の父親(44)は「娘をヒマワリのような子どもに育ってほしいと思っているので、ここに来られて良かった」と話した。「前回来た時は大きな台風に遭い、何もできなかったが、今回は晴天で良かった。新城海岸ではウミガメを見ることができたし最高だった」と笑った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!