07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
産業・経済
2011年10月15日(土)9:00

野菜・果樹集荷場一つに集約/JAおきなわ

14年度供用開始目指す


 JAおきなわが進める宮古本島内の野菜・果樹集荷場集約計画は早ければ2013年度に代替集荷場の建設に入り、14年度の供用開始を目指していることが分かった。


 宮古本島内の集荷場は平良、城辺、上野、下地の4カ所にあり、これを1カ所にまとめる。伊良部大橋開通後の伊良部集荷場の併合も視野に入れる。

 集荷場の集約は、農家が負担している共同選別にかかる人件費を減らし、所得向上に結び付く。

 メリットにはほかに規格・品質統一の徹底や現在、4カ所を回って集荷している流通コストの軽減を挙げる。

 新集荷場は新しく導入するゴーヤーの選別機が特徴的な設備。年間に400~500㌧入荷するゴーヤーの選別費を大きく減らせる。

 同計画については、宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会の真壁恵修会長が今月5日の「市長と語る会」で支援を要請。市長は全面的なバックアップを明言した。

 現在JAは新集荷場の規模や事業費などについて、県や市と調整している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!